恋愛・仕事・対人関係など・人生相談全般を、占いの鑑定歴20年以上 のキャリアで解決                                  占いハウス・大阪マルビル『魔女の家』に、土曜・日曜日Pm1時〜8時まで出演中   『マーサのホームページ』も、ご覧ください。                      土・日まで待てない方、遠方の方は、電話鑑定も、ご利用いただけます。

2019年08月17日

帰郷

夏の休暇は、どうでした?

10連休の人も、残り2日に

なりましたね。

お盆台風が重なり、予定が

狂ってしまった人も多かったと

思います。

台風が過ぎれば、暑いし!

幸い、台風が来る前に、

帰郷して、 お墓参りを

済ませる事ができました。

いろいろ行った先で、写真を

撮るつもりでしたが、話に夢中で、

すっかり撮り忘れてしまいました。


さて、15日の終戦記念日

ちなんだ報道を見ていると、

戦争や平和について、改めて

考えさせられます。

ウチも、母の兄が、戦死し、

2番目の兄が、復員してくるのを、

いつ帰って来るかもわからないのに、

祖母が、毎日、駅まで迎えに

行っていたそうで、

もう、いいかげん、

復員して来ないと、気がふれるん

じゃないかと心配したというのを、

昔、母から聞いたのを

思い出しました。

他にも、戦時中、負傷したのか、

病気になったって聞いたのか、

よく覚えていませんが、

何日か入院した伯父を、

祖母と母が見舞いに行った病院の

廊下で、知らない人ですが、

親が子供に食べさせたくて、

隠し持って行った食べ物を、

上官に見つかり、その兵隊さんが、

親の目の前で、激しく殴られて、

杖が外れ、倒れこみ、鼓膜が

破れたのを見て、怖かったと

言ってました。

杖をついていたなら、骨折して

いたからかもと想像するけど、

より治るのが長引くはず。

久しぶりに会う息子に、

だいたいの親は、手ぶらでは

行かないそうで、こちらも運悪く

見つかったらどうしようと、

震えたそうです。

それでも、まだ運がいいほうで、

もっと敗戦が濃くなってくる

ころには、薬すら不足、というか、

無い状態になるんですものね。

麻酔をせずに、切断とか。

ああ怖っ! やめとこ。

軍隊でも、軍服のボタンが取れて、

なくした兵隊さんが、上官に、

死ぬほど殴られていたというのも、

父から聞いた事があります。

新聞やテレビで、特攻で帰らぬ

人となった少年たちや、原爆、

シベリア抑留、満州から命からがら、

帰国してきた人の話などを見聞き

するたび、大きな犠牲の上に、

もたらされた平和のありがたさを、

かみしめずにはいられません。


話は変わりますが、

大坂なおみ選手、ランキング1位に

返り咲きましたね。(ヤッター!)


先週、お向かいのタワーレコード

さんのところで、ドラマ「ザンビ」

ブルーレイ・DVD発売記念で、

乙女神楽 衣装展示がありました。

P1080958.JPG


P1080960.JPG


 土曜、日曜、祝日は、

大阪マルビル・占いハウス

魔女の家」に出ています。
posted by マーサ at 07:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする