恋愛・仕事・対人関係など・人生相談全般を、占いの鑑定歴20年以上 のキャリアで解決                                  占いハウス・大阪マルビル『魔女の家』に、土曜・日曜日Pm1時〜8時まで出演中   『マーサのホームページ』も、ご覧ください。                      土・日まで待てない方、遠方の方は、電話鑑定も、ご利用いただけます。

2011年10月22日

台湾ドラマ

『泡沫(うたかた)の夏』 今週、放送が、お休みで、ガッカリ!(先週いいとこで続く、だったから) ミステリアスなストーリーで、よくわからないまま、次が見たくなる事ってない?主役のバービー・スーも、結婚したし、もう35歳になったんですね。10月6日が、バースデーの、てんびん座で、ベジタリアンだから、あいかわらず、細い。台湾版『花より男子』の『流星花園』の、つくしちゃん役だった時は、ぴったり、はまり役でしたね。『花男』を、初めて見たのが、日本版ではなく、台湾版でした。こんなに、おもしろいドラマが、あるなんて!すっかり、はまってしまい、台湾オリジナルの続編2まで見ましたよ。印象が強烈で、大学生の設定だったから、後に日本版を見ても、高校生の設定のせいか、幼く感じたけど、原作に合ってると聞きました。原作は読んでないから、わからないわ。道明寺 司を演じた、ジェリー・イエン、めっちゃ、かっこ良かったな〜!あの時は、大ファンになりました。後にF4のユニットで、歌もヒットしたのも納得!花沢 類をやった、ヴィック・チョウも、すごいイケメンで、『山田太郎ものがたり』や、その時、付き合ってたバービーと、再び共演した『戦神マース』も、夢中で見ました。音楽も良かったな〜!そこまでは、かっこ良かったのに、最近は、キャラ変わってしまいましたね。今、私の王子様は、飛輪海(フェイルンハイ)のウーズンです。『花ざかりの君たちへ』ステキだったな〜!10月10日生まれのブルネイ出身で、バスケでも有名だし、台湾観光イメージキャラクターに就任してて、日本にも、ちょくちょく来てるから、皆様も、ご存知ですよね。最近、フェイルンハイを脱退してショックだったけど、演技で頑張ってくれるはず。そんな訳で、日本中が、韓流ブームのまっただなか、私は、華流に、はまってて、ほとんどの台湾ドラマは、見てますよ。BS放送で、今も、水・木曜や、日曜のc-popワールドも録画して楽しく見てます。なので、韓流には、うといです。台湾のイケメン達って、平均身長182cmで、アジアの雰囲気じゃなく、むしろ西洋的なイメージで、日本に好意的な人が多く、東北の震災の時も、世界一、多額の救援金を送ってくれたし、その前の新型インフルが流行って、マスクが不足した時も、たくさん送って頂き、感謝、感激しています。台湾ドラマの魅力は、イケメンも、もちろんだけど、ドラマの内容が、明るいのが多く、日本の漫画が原作なのが多いせいか、親しみやすく、登場人物の名前も、日本名が、そのまま使われているし、景色などが映っても漢字の看板だから、だいたい想像つくし。つくしちゃんに戻っちゃいましたね。流星花園2で、気がついたけど、司(つかさ)を、「あつし」と呼んでましたよ。私の華流熱も、あつし、ですね(笑)

posted by マーサ at 02:17 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする