恋愛・仕事・対人関係など・人生相談全般を、占いの鑑定歴20年以上 のキャリアで解決                                  占いハウス・大阪マルビル『魔女の家』に、土曜・日曜日Pm1時〜8時まで出演中   『マーサのホームページ』も、ご覧ください。                      土・日まで待てない方、遠方の方は、電話鑑定も、ご利用いただけます。

2011年12月16日

師走(しわす)の風は、冷てぇな!

師匠も走るぐらい忙しいから、師走(しわす)とは、

よく言ったもので、(本来は、僧侶の師が仏事で、

お経をあげるため、奔走したからだそう)、

12月って、ホント、あわただしいですね。

年末の大掃除なんて、今年こそ余裕をもってと、毎年、思う

のに、せっぱつまらないと、エンジンかからないし、

虚礼廃止と言われながらも、毎年いただく年賀状にも、

取り掛からなきゃだし!

年の暮れは、忙しいから、どうもねと言ったら、

「夏も暑い、秋は寂しい、冬は寒い、春は花粉症」と

言う人もいて、なんじゃそらと、言いたいとこだけど、

昨日と、一昨日は、母の診察に付き添いし、

狭心症の血管を広げるテープを、毎日、貼り、

発作の時のニトロまで、携帯するようになったけど、

今まで、アリセプト、一種類しかなかった認知症の薬が、

12年ぶりに今年から、メマリーと、レミニールを服薬できる

ことになり、まさに日進月歩だなと思いきや、海外では、

2000年に、すでに承認されてて、日本との

ドラッグラグは、なんと11年も!

骨粗しょう症の治療薬、フォルテオも、

去年の夏以降からですものね。

HER2陽性の乳がんには、現在のトラスツズマブ

(ハーセプチン)とラパチニブに続く、パーツズマブが、

今年(12/6〜10)のサンアントニオ乳癌シンポジウムで、

トラスツズマブ(舌をかみそう)との比較試験の結果が、

発表されるとのこと、国際共同治験には、日本人も、

たくさん参加していたから、日本も、なんとか、

海外と同時に、使えるようにならないものかと、切に思います。

2人に1人が、癌になり、3人に1人が癌で亡くなる時代

ですもの、海外では広くゆきわたっている

エビデンスがある薬でも、日本では、個人輸入しなければ

ならない患者にとっては、切実だと思います。

がん対策基本法の成立に尽力して、自らも癌で、亡くなった

山本孝史議員のような方もいらっしゃるけど、

今の内閣では、あの東日本大震災の復興と

原発の収束の、もたつきを見てたら、

なかなか進まないでしょうね(あきらめたら、アカンけど)

そんなわけで、お正月前に風邪をひかないよう、

あんまり、無理しないでね。

のどを、守ったら良いようなので、

私は、家ではネックウオーマーをしています。

たまに、ひっかけて、

首がしまりそうになり、しまらん話しですね。

外出の時は、マフラーをして、完全防備です。

寒いから、目深に帽子をかぶり、マスクをしてたら、

あやしい人みたい。

お腹も、すいたし、師走の風は、冷てぇな!

職務質問されないうちに、早く帰ろうっと!!








posted by マーサ at 07:37 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする