恋愛・仕事・対人関係など・人生相談全般を、占いの鑑定歴20年以上 のキャリアで解決                                  占いハウス・大阪マルビル『魔女の家』に、土曜・日曜日Pm1時〜8時まで出演中   『マーサのホームページ』も、ご覧ください。                      土・日まで待てない方、遠方の方は、電話鑑定も、ご利用いただけます。

2012年04月24日

四柱推命・用神の決め方

四柱推命を勉強されてる、お客様からの質問です。

「この平成元年生まれの、二人の男性の用神と、

どちらが良い運勢を持っているのですか?」

一人は、午後10時15分に生まれ、

もう一人は、生まれた時間が、わからないそうです。

では、生まれた時間の、わかってる方から見てみます。

 
        乙 甲 丙 
       
           

               ○
  64 54 44 34 24 14  4
  庚  辛 壬  癸 甲  乙  丙
  午  未 申  酉 戌  亥  子

日柱の甲寅は、専旺干支(せんおうかんし)で、強いけど、

12月の子月生まれは、寒冷すぎますねぇ。

ところが、ラッキーなことに、天干に、丙があり、

巳に通根してて、年柱の己が根を守り、大木に育つ木で、

なかなか、良い命式ですよ。 金運も良いし。

ただ、地支に、子、亥、と、北の方合半会があり、

金水運が、めぐると、火が消え、運が良くないですねぇ。

大運が、来年から、癸酉に変わるから、

まさに、金水運ですねぇ。

そんな訳で、この男性は、丙と甲が、用神で、

命式に用神を持っています。

もう一人も、同じく平成元年の生まれで、

           
           

                ○
   63  53  43  33  23  13  3
   辛   壬  癸   甲   乙  丙  丁
   酉   戌  亥   子   丑  寅  卯


この方は、3月生まれの卯月で、

さきほどの人の、子月よりは、だんだん暖かくなるころですね。

天干も、丁があり、地支の巳と戌に、通根しているので、

火が強く、生まれた時間が、わからないので、なんとも

言えませんが、もし、時柱に、水があればいいけど。

でも、隣の戌の燥土が、水を吸収すると、

水枯れの木となり、結婚も、仕事も変化しやすく、

神経を、やられないように、気をつけなければなりません。

あと、腎臓系もですかね。

さっきの人とは逆に、金水が、めぐらねば、

運が良くなりません。

用神は、当然、壬と、庚を、とります。

大運が、今年から、甲子に変わったとこで、

水が流れる運で、ホッとしました。

そんな訳で、今回は、四柱推命の、ご質問でしたが、

私が、実際に鑑定する時は、四柱推命でも、悪い結果が出たら、

西洋占星術や、タロット、手相、易、などの他の占法でも

占って、何か良い材料がないか、探します。

良い運勢に導くのが、開運だと思うので。

今、運が良くない方も、

そこで、止まってしまっては、

失敗のままで終わった気になるけど、

進むべき方法を、工夫しながら、勇気を出して、

あきらめず、もう一歩ずつ、前進していきましょう。

その先に、良い運勢が見えたら、成功で終えた事になるから。

長くなったので、ゴールデン・ウィークのスケジュールは、

次回にアップしますネわーい(嬉しい顔)メモ






posted by マーサ at 07:03 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする