恋愛・仕事・対人関係など・人生相談全般を、占いの鑑定歴20年以上 のキャリアで解決                                  占いハウス・大阪マルビル『魔女の家』に、土曜・日曜日Pm1時〜8時まで出演中   『マーサのホームページ』も、ご覧ください。                      土・日まで待てない方、遠方の方は、電話鑑定も、ご利用いただけます。

2012年08月14日

ロンドンオリンピック閉会と花火大会

ロンドンオリンピックも、多くの感動の余韻を残しながら、

とうとう、終わってしまいましたね。

閉会式のNHKの中継で、『MUSE』の

オリンピック公式ソング『Survival』の演奏中などに、

アナウンサーが、競技の振り返りを、しゃべり続け、

ツイッターの「#アナウンサー黙れ」など苦情が殺到し、

最後まで話題に事欠かない大会でした。

有名なアーティストを見たいし、たくさんの素晴らしい楽曲を

聞くために、みんな眠いのを我慢して見てたのに、

空気を読めないアナウンサーのせいで、台無しになったのだから

視聴者が怒るのも当然ですよね。

それにしても、日本選手は、しっかり頑張りました!

開会してから連日、途切れることなくメダルを取り続け、

歴代最高の38個も獲得し、すごい快挙!素晴らしいですね。

ボクシング・ミドル級のメダルの村田諒太選手など、

メダルを取った選手のコメントも、みんな良かったですね。

村田選手は、顔もイケメンでカッコ良かったし!

メダル一番手の柔道女子57キロ級の松本薫選手の

試合に臨む時の、闘争心むき出しの、気合い入り過ぎの顔も、

凄みありましたね。

まさに、真剣勝負って感じ(あたりまえだけど)

現地の新聞では、暗殺者と書かれてて、

確かに、対戦相手は、マンガだと、額の上から縦線が、

ザザーと、いっぱい下がるみたいに、想像を絶する恐怖?かも。

そして試合が終わると、にっこり笑って、かわいいから、

すごいギャップがあって、かっこいいですね。

妖精やUFOを見たことがあるという不思議ちゃんで、

日本に帰って被災地を慰問するそうだから、偉いですね。

レスリング55キロ級のの吉田沙保里選手も、

圧倒的な強さで、すごいパワーがありますね!

重い父親を肩に背負うのですもの、

そりゃ、すごいパワー!(関係ないけど)

生年月日で占ったら、機敏な頭脳の持ち主で、

試合勘もいいし、バッチリ強い運気の時でした。

対照的なのは、浜口京子選手で、残念ながら、

運気が良くないですね。父親のアニマル浜口氏の

気合いを持ってしても、カバーしがたい時でした。

ところで、あの両親の掛け合いだけは、おもしろかったですね。

漫才かと錯覚するぐらい笑えました。

深夜にテレビを付けると、普段あまり、なじみのない競技を

見ることもできました。

アーチェリーの男子の準決勝も、たまたま掛けたら放送してて、

手に汗握りましたよ!

古川高晴選手が、形勢を逆転して同点になり、延長戦に

もつれ込み、ハラハラしながら、夢中で観戦してました。

決着って、どんなふうに付けるのか、テニスのタイブレーク

みたいなのか?ルールを知らないから、いろいろ想像してたら

一射だけで、決まるんですって!

アーチェリーの的のように目が丸くなりました。

一か八かなんですね。古川選手は、きっちり結果を出して

決勝へ!準決勝でエネルギーを使い果たしたのか、

メダルだったけど、それも、すごいことですよね。

柔道女子78キロ級で、一瞬しか見なかったので、

どこの国の選手か、わからなかったけど、マツコ・デラックスに

顔がそっくりな人がいましたよ。

女子バレーの選手が、プロ野球の江草投手の奥さんと、

わかって、びっくりしたり、試合と関係ない情報もあったけど、

今大会は審判のミスジャッジが多かったですね。

「なにを総括してんねん」と言う声が聞こえて

きそうなので、このぐらいで(笑)

先週は、忙しくて、ブログを更新できなかったので、

「生きてるか、顔を見に来た」と土曜日にマルビルに

占いに来てくださったN様、ありがとうございました。

先々週の淀川の花火、仕事帰りにJR大阪駅から見たのも

書こうと思ってたのに、時間がなく、遅くなりましたが、

その時の写真です。
P1000554.JPG

ちょうど、ビルで全体が見えず、もどかしかったけど、

ラストは、ビルの両横から、はみ出したように、

相当な大きさを感じることができました。

先週は、地元の花火大会もあり、自宅のベランダから

見えるので、写真を撮りました。
P1000675.JPG

この花火大会は、雨天の場合は順延にならずに、
P1000587.JPG

その年は、中止になるから、暑かったけど、天気で
P1000797.JPG

なによりでした。も心地よく、やはり、1年に一度は、

花火に見入り、暑さを忘れて、何も考えない時間も

必要だなと認識を新たにしました。そんなわけで、

オリンピックも花火も、真夏に一瞬の夢を与えてくれて、

感謝です。 4年後は、リオですか。 その前に、

ソチの冬季五輪があり、ソッチも楽しみな、今日このごろです。







ラベル:アーティスト
posted by マーサ at 20:46 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする