恋愛・仕事・対人関係など・人生相談全般を、占いの鑑定歴20年以上 のキャリアで解決                                  占いハウス・大阪マルビル『魔女の家』に、土曜・日曜日Pm1時〜8時まで出演中   『マーサのホームページ』も、ご覧ください。                      土・日まで待てない方、遠方の方は、電話鑑定も、ご利用いただけます。

2012年10月22日

菊人形が復活

の話、聞く〜? なんちゃって、いきなりダジャレから

スタートで恐縮ですが、

ひらかたパーク』、通称、ひらパー(大阪府枚方市)の

菊人形が復活してるそうですね!

この遊園地の代名詞、『菊人形展』は、

ピーク時、100体以上も展示されてたけど、

菊師の高齢化により、7年前に、惜しまれて終了。

一昨年に、限定的に復活したものの、それっきりだったのが、

今年、開園100周年を記念し、初の女性菊師などの手により

30体の人形が、11月25日まで公開されてるから、後悔

せずに(またまたダジャレか)見に行きたいけど、まだ予定が

立たずです。以前は、何度も行ったことがありますよ。

年度は、バラバラですが、その時の写真です。

img044.jpg

上は、入り口です。
img045.jpg

img046.jpg


菊人形って、初めて見る時は、人形に菊の服でも着せてる

のかな?ぐらいに、単純に考えてたら、実際に見ると、きれいで

ビックリしました。菊師が、一本、一本、人形に菊を、

根気よく植え込んでいく、まさに、生の作業を見学したけど、

精魂込めて、菊を着せていくさまは、本当に、手間暇かけて、

力もいるし、体力を消耗する仕事なんですね。

仕上がりは、華やかで、いきいきして、

みごとな芸術作品でした。

img047.jpg

img048.jpg

あの時は、いい年をして、ジェットコースターに乗ったり、

当時は、バラ園もあって、楽しんだ思い出がよみがえりました。

薬としても、菊は、効く。(いい加減にダジャレ、誰か止めて!)

鍋物に欠かせない、春菊(しゅんぎく)、キクナも、

そろそろ美味しい季節。(やっぱり食欲が勝ってますね)

菊で覆う(おおう)で、思い出しましたが、

大阪マルビルを植物で覆うそうですね。

建築家の安藤忠雄氏ののカーテン構想を、

テレビで、一瞬だけ見た時は、そういう発想もあるんだな、

ぐらいにしか思ってなかったら、もう来年1月から始まる

らしいですよ。20年も経てば、ビル全体が緑で覆われる

そうだから、気の長い話だけど、温度が10度ほども

違ってきて、夏は涼しいんですって!

じゃ、冬は?私のダジャレみたいに、サブっ!かしら?(笑)

おしまいになりましたが、この前のブログが、

日本ブログランキング、鑑定の注目ランキングで1位に

なりました。クリックしてくださった皆様、

本当に、ありがとうございました。
ラベル:菊人形
posted by マーサ at 15:11 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする