恋愛・仕事・対人関係など・人生相談全般を、占いの鑑定歴20年以上 のキャリアで解決                                  占いハウス・大阪マルビル『魔女の家』に、土曜・日曜日Pm1時〜8時まで出演中   『マーサのホームページ』も、ご覧ください。                      土・日まで待てない方、遠方の方は、電話鑑定も、ご利用いただけます。

2012年12月14日

今年の漢字と、たぬきパート2と「苔寺」

今年の漢字は「」になりましたね。

五輪の金メダルや、山中教授のノーベル賞など、金字塔の

意味合いや、金環日食、消費税・生活保護費等の金の問題

などで選ばれたそうですが、2000年のシドニー五輪の時も

「金」だったから、オリンピックに縁があるのかしら?

個人的には、ゴールド・金色って好きだから、

今年の漢字は、いい感じ、なんちゃって!

前回、「しばえもん」の事を書いたら、お客様に、

「たぬきに詳しいんですね。」と言われました。

なんでやねん!と思ってたら、お客様が、

「ウチにあるのは、信楽焼きの狸の置物ぐらいです(笑)」

と、それを聞いたら、まぶたに浮かびました。

私の家にも、ありました。 これこれ! 信楽焼きの狸!

P1000957.JPG

狸が、「他を抜く」に通じるので、商売繁盛の縁起物として

人気があり、人相縁喜といって、一つ一つの部位に

8つの縁起があるそうです。たとえば、笠は、思わぬ難を

避けるというふうに。 狸といえば、京都の湯の花温泉

宿泊した折に、仲居さんが、「庭に、野生の狸が来るので、

部屋から見える。」と言われたけど、化かされそうな気が

して、障子を閉めたことを思い出しました。

京都といえば、西芳寺、通称「苔寺」の紅葉は見事ですね!

緑のじゅうたんを敷き詰めたような、美しい苔に覆われた、

その上を、濃淡のあるモミジが落下し、

苔の緑色と、もみじの橙色の絶妙なコントラストが圧巻で、

ここまで、すばらしいモミジの絶景は、見た事がないです。

さすが、世界遺産に選ばれるだけの事はあるなと、

納得させられる、完成された、庭園でした。

随分、昔に見たので、もう一度、見たいと思うけど、

今は、参拝には、事前に、往復はがきで申し込みが必要で、

3000円の拝観料がいるらしいです。 高いですね。

事前に申し込むのも面倒だし、京都市内からは、遠いので、

ついつい行きそびれています。

写真を探したら、きれいな風景のとこは、一緒に行った人達が

写ってるので、いいのが見つかりませんでした。

img049.jpg

行かれる方は、苔寺で、こけないでね! なんちゃって!

同じ所に、アラ!嵐山のもみじ祭りの写真がありました。

img050.jpg

その日に、まわったのかしら? さだかではないけど。
ラベル:信楽焼きの狸
posted by マーサ at 06:14 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする