恋愛・仕事・対人関係など・人生相談全般を、占いの鑑定歴20年以上 のキャリアで解決                                  占いハウス・大阪マルビル『魔女の家』に、土曜・日曜日Pm1時〜8時まで出演中   『マーサのホームページ』も、ご覧ください。                      土・日まで待てない方、遠方の方は、電話鑑定も、ご利用いただけます。

2014年08月01日

骨粗しょう症薬・プラリアと8月のスケジュール

骨粗しょう症の注射薬フォルテオの2年間の投与期間が

終了したので、飲み薬のボナロンに戻るのかと思ったら、

プラリアという注射薬が出てて、これは、半年に1回、

病院で打ってもらうだけなので、フォルテオを毎日、

母のお腹に注射してたのが、うそのように

ラクになりました。

昨年12月に第1回目を、半年後の今年6月に2回目を

打ってもらいました。骨粗しょう症の治療薬は、近年

めざましいものがありますね。

何年か前までは、しょっちゅう圧迫骨折してた母が、

薬のおかげで、今や、皆無になりました。

ところが、認知症が進み、今まで大切にしてた物や、

思い出まで、すっかり忘れてしまった母を見ていると、

なんだか私も、物に対する執着心が無くなってきそう

です。晩年が、こうなるのなら、何かにこだわっても、

仕方ないのかしら? まさに、色即是空の世界ですね。

実家にいた時は、仏壇に般若心経を毎日唱えていた

事や、写経した事などを思い出しました。

しかし、時間が出来た時に読むつもりの本など、

結局、いつまでたっても、そのままだし、

後でやろうと思って、たまったままのものも、多々あるし、

何でも、断捨離がいいのかも。 3ヵ月以上、

使わない物は、捨てていかないと。

後々、迷惑かけたくないですよね。

映画解説者の故・淀川長治氏は、晩年ホテル暮らし

でしたが、何かあった時の為の用意として、

常にベッドの枕元に、お金を包んで置いてた

という事を思い出しました。

用意周到な方だったんですね。見習いたいけど、

まだそんな年でもないし。案外、長生きしたりして。

「憎まれっ子、世にはばかる」? 

誰か、美人薄命といってくれ。(オイ) そんなわけで、

8月の「魔女の家」出演スケジュールです。

すみませんが、2(土)・3(日)は休ませていただきます。

9(土)以降のご来店をお待ちしています。

    9(土) ・ 10(日)

   16(土) ・ 17(日)

   23(土) ・ 24(日)

   30(土) ・ 31(日)

暑さ厳しい日が続いてます。

くれぐれも、夏バテしませんように、ご自愛くださいね。
ラベル: 映画
posted by マーサ at 21:53 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする