恋愛・仕事・対人関係など・人生相談全般を、占いの鑑定歴20年以上 のキャリアで解決                                  占いハウス・大阪マルビル『魔女の家』に、土曜・日曜日Pm1時〜8時まで出演中   『マーサのホームページ』も、ご覧ください。                      土・日まで待てない方、遠方の方は、電話鑑定も、ご利用いただけます。

2012年03月16日

タイタニックが、3Dに!

上が映画館になってる、ショッピングセンターを歩いてたら、

映画『タイタニック』が、3Dになって、4月7日から、

世界同時公開されるというポスターを、発見しました。

まだ、でかプリオになってない、細くて若いレオ様が、

写っていて、わぁ、なつかしい!

沈没から100年で、ちょうど、パラマウント創立100年

にも当たり、デジタル編集も、し直したらしいけど、

3Dになるって、どんなん?

迫力が、すごくなるのかしら?

沈没なんて言葉は、今は禁句、不謹慎で、すみません。

震災より、ずっと前に作られた、映画上の事だと、思って下さい。

先日、瀬戸内 寂聴さんが、「たまたま、自分達の地域に

地震も原発事故も起こらなかっただけ。仏教の言葉、

代受苦(だいじゅく)、他の人の苦しみを引き受けて、

犠牲になった人々の、お陰で私達は、生かされている」と、

おっしゃてますが、90歳近く、腰痛をかかえて、

被災地を歩く姿や、ボランティアの方々の、汗を流す

姿、心臓手術直後にもかかわらず、式典に、

駆けつけられた、今上天皇には、本当に頭が下がります。

私は、要介護の親を抱え、祈ることと、義援金を送る事しか

できないけれど、仮設住宅に入居してる車イスの婦人が、

段差があって、家から一歩も出られないのを見たりすると、

なんとかしてあげられないものかと、心が痛みます。

1年3ヵ月の在職中に、官房機密費を、15億3千万円も

使ったと言われてる管さん、なんとかならなかったの?

話を、タイタニックに戻しますが、3/3(土)に、

NHK BSプレミアムで、97年版を、やってましたね。

仕事から帰って、テレビをつけたら、まだ、やってて、

終わりがけのシーンを見ることが出来ました。

ディカプリオ、かっこいいです。

最後、ちょっとしか見なかったのに、映画館で鑑賞した時の

ことが、思い出されて、あぁ、あのシーンで、泣いたな〜!

あの時のシーンでも!何回も、涙ボロボロ出た記憶が

あるから、泣ける映画NO1かも!

セリーヌ・ディオンの主題歌も、心にしみて、良かったですね。

今でも、BGMで流れたら、すぐ分かるし、当時、ビデオに

なった時も、予約が殺到して、製作が間に合わなかったり、

私も、きっちり買ったけど、あの時のブームって、凄かったですね。

続編を待望する人が、どこかの島に流れ着いたジャックが、

ローズと再会して、ハッピーエンドになるのを、撮って欲しいと

言ってたけど、かなり無理がありそうだわ。

二人の共演は、タイタニックから11年ぶりの2008年に、

『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』で、

中年の夫婦役を演じたそうで、私は見てないので、

何とも言えないけど、歳月を感じて、切ないですね。

何だか、タイタニックを思い出したら、泣けてきそう!

思い出し笑いじゃなく、思い出し泣きしそうな、

ややこしい言葉が浮かんだ、今夜の私です。
ラベル:タイタニック
posted by マーサ at 23:34 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック