恋愛・仕事・対人関係など・人生相談全般を、占いの鑑定歴20年以上 のキャリアで解決                                  占いハウス・大阪マルビル『魔女の家』に、土曜・日曜日Pm1時〜8時まで出演中   『マーサのホームページ』も、ご覧ください。                      土・日まで待てない方、遠方の方は、電話鑑定も、ご利用いただけます。

2012年04月06日

花より団子の花見と、4月のスケジュール

お花見シーズン到来ですね。

といえば、京都の御室(おむろ)の北にある、原谷苑、

通称、原谷(はらだに)の、紅しだれは、みごとですよ。

まだ、ちょっと早くて、満開になる見ごろは、毎年、

一般的な桜(ソメイヨシノ)の終わるころで、

その年の気候にもよるから、調べてから行くのがベストですね。

写真は、今年のじゃないけど、

img001.jpg


の花びらが、どんどん、舞い降りてくるころに行くと、

ホント、桜のシャワー、まさに、桃源郷!

img003.jpg


一本の木から、白と赤の花が咲いている、源平の桜という、

珍しい、紅しだれもあり、たくさんの桜が、

これでもかというぐらい、堪能できます。

img006.jpg


母が元気だったころは、私も自由に外出できたので、

毎年、行ってました。 そこで偶然、津川雅彦さんと、

高橋克典さんの一行に、遭遇した事もありました。

ただ、個人の私有地なので、マイカー禁止で、

食べ物の持ち込みダメ(中で売ってる)

入場料、高い(土・日は、より高く、1500円〜2000円?)

けど、桜の時期だけの公開だし、桜の木が、天高く、

空を、おおいつくし、手入れの行き届いた美しさは

芸術的だから、納得してしまいます。

登り道なので、歩き易い靴で、平日に行くのが、混んでなくて

楽しめますよ。

同じような時期、こちらも満開は、京都で一番、最後を飾る

仁和寺(御室)の、御室桜(おむろざくら)も、かわいいです。

img002.jpg


原谷とは対照的に、樹高が低く、

手を伸ばせば、届きそうな気がして、親しめます。

こちらは、ちょうど満開にタイミングを合わせて

見に行かないと、惜しまれます。

原谷とも、わりあい近いけど、順番は、インパクトの強すぎる

原谷より、御室を先に見てから原谷へのコースがお勧めです。

平安神宮の、八重紅枝垂桜(やえべにしだれざくら)も、

満開の時に見たら、美しく風情があり、

まさに、谷崎潤一郎の細雪の世界ですね。

もう少し、早く、見ごろを迎える、京都府立植物園の横にある、

河原沿いに、しだれ桜が、桜のトンネルみたいに咲いていて、

半木の道(なからぎのみち) と言うのですか?

この桜並木を、のんびり散歩するのも、良いですねぇ。

なんてったって、無料だし!

河原で広げた、花見弁当をたいらげ(やっぱり、花より団子?)

春風を心地よく感じながら、

スローライフを、あじわう(お達者クラブみたい!)

そんな訳で、4月は、満開の花と共に、

心も、うきうきしますね。(花粉症の方、ごめんなさい。

花より、鼻を大切に) 

他にも、の名所は、いっぱいあるけど、土・日は、渋滞するから

平日に行くのが、お勧めです。なんちゃって、

私って、いつから京都の観光大使になったの?

花だけに、華々しく終わろうと思ったら、

肝心の、4月の魔女の家の出演スケジュールを、忘れるところ

でした。 皆さん、花見は平日に、

土・日は魔女の家に行きましょう!

     4/1(日)
 

 7(土)・ 8(日)

14(土)・15(日)

21(土)・22(日)

28(土)・29(日)・30(月)

4月は、30(月)も出演していますので、よろしくお願いします。





ラベル:
posted by マーサ at 05:34 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック