恋愛・仕事・対人関係など・人生相談全般を、占いの鑑定歴20年以上 のキャリアで解決                                  占いハウス・大阪マルビル『魔女の家』に、土曜・日曜日Pm1時〜8時まで出演中   『マーサのホームページ』も、ご覧ください。                      土・日まで待てない方、遠方の方は、電話鑑定も、ご利用いただけます。

2013年07月19日

天神祭のイベント

京都では、祇園祭が、たけなわで、

17日には、祭りのハイライト、

豪華に飾られた山鉾巡行が行われ、

見物客を魅了しましたが、

大阪でも、海の日に、ディアモールで、天神祭

PRイベントがありました。

JR大阪駅の地下から、マルビルに向かう途中、

地響きのように、どんどん音が大きくなってきて、

耳を、つんざきます。

なに、これ? 太鼓? と思ってたら、

まさに、ぴったしカンカンでした。

P1010387.JPG

大勢の観客が集まり、ステージでは、子供達が、

太鼓の音に合わせて、勇ましく踊っています。

もらったパンフレットによると、本番では、

豊臣家から拝領した由緒正しき大阪城の太鼓の下に、

丸太を敷き、それを軸にして、シーソーのように

大きく揺らして打つ「からうす」と呼ばれる豪快な技で、

真紅の投頭巾をかぶった「願人」と呼ばれる打ち手が、

前後に飛ばされそうになりながら、力強く重低音を響かせて打つ

「催太鼓(もよおしだいこ)」は、圧巻だそうで、投げ頭巾が

落ちないようにしなければならず、大阪市の無形文化財にも

指定されています。 24(水)の宵宮祭の16時からと、

25(木)本宮祭の15時30分からは、時代装束をまとった

約3千人の大行列の先陣を切るそうです。

イベント会場で、時代絵巻さながらの優雅な装束をした、

P1010390.JPG

天神天満花娘たちが、写真に協力してくれました。

P1010392.JPG

きれいな人達ばかりで、ミス天神祭に選ばれるのかしら?

そんな訳で、日本三大祭のひとつ、火と水の祭典、天神祭は、

7月24日、25日で、奉納花火が上がるのは、25(木)の

19時30分〜20時50分だそうです。

テレビでしか見た事がないけど、冷えた好みの飲み物や、

アイスを片手に、花火を楽しみながら、スカッと暑気払いと

いきたいところですね。 なんてたって、1年に1回の祭り、

見逃したら、あとの祭り! なんちゃって!

そうは言っても、なかなか行けないから、今年もテレビ中継を

チラ見するぐらいになりそうだけど、(すっかり忘れて

たりして!オイ) 8月の地元の花火大会は、

家のベランダから見えるので、ラッキーです!

非常に便利な反面、雨天順延にはならず、雨天中止になり、

来年までないので、その日が台風などに見舞われないように

ひたすら願うばかりです。(わたしゃ、雨女じゃないよん)





posted by マーサ at 08:22 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック