恋愛・仕事・対人関係など・人生相談全般を、占いの鑑定歴20年以上 のキャリアで解決                                  占いハウス・大阪マルビル『魔女の家』に、土曜・日曜日Pm1時〜8時まで出演中   『マーサのホームページ』も、ご覧ください。                      土・日まで待てない方、遠方の方は、電話鑑定も、ご利用いただけます。

2015年06月12日

クマさんオムライス

読売KODOMO新聞の先週6月4日号の「できちゃう 

クッキング」のページにクマさんオムライスが載って

ました。 ページを開いた瞬間、「わあ、かわいい!」

と思わず声がました。(家でよかった。外だったら、

を独り言、言ってるのかしらと振り向かれたかも)

キャラ弁などでは、クマさんは、たびたび登場するけど、

今回のように卵焼きを枕にして、お布団をかぶり、

お皿に、気持ちよさそうに横たわっている、

こんな愛らしいクマさんは、初めて見ました。 写真を

載せたら、わかりやすいけど、著作権に引っ掛かりそう

なので説明すると、早い話が、オムライスで、クマさん

を作って、それが食べるのが勿体ないくらい、寝顔が

可愛いという訳です。卵焼きで作った上布団の上に、

左手を、ちょこっと乗せて、のりで作った目を閉じて、

ケチャップで描いたほっぺに、上布団は、星形に

くり抜いたチーズを飾り、ケチャップでハートを、

ブロッコリーラディッシュも散らしてます。しかし、

なんといっても、枕をしてるのが、グッド・アイデア! 

こんなの、凡人では、とても思いつかないわ。 材料も、

鶏もも肉と卵で蛋白質を、チーズでカルシウムを、

ブロッコリーとラディッシュでビタミンをと、栄養面も

バッチリです。さすが、管理栄養士の資格も持つ、

植野美枝子先生ですね。200号記念パーティーで、

お目にかかりましたが、ご自身のスタジオで、料理教室

を開催し、著書を出されたり、プロデュースされたり、

日本のみならず、海外でもご活躍の、大変有名な

料理研究家にもかかわらず、とても優しくて、

ステキな先生なので、あこがれます。(植野先生

ホームページをご覧ください) 

クマさんを、さっそく昼食に、作ってみようと思ったら、

忙しい日で、外食してしまいました。(なんじゃそら)


P1020715.JPG


P1020712.JPG


もっと時間のある時に、楽しみながら作ってみますね。

ところで、先日放送の、「サワコの朝」で、ゲストの

野村萬斎さんが、50歳近くになって、「これまでは、

どうやって生きていくかだったけど、これからは、

どうやって死んでいくかですね」と、一歩も二歩も、

先を見据えてるのには、感心しました。おじい様や

お父様のように、人間国宝になられるのでしょうけど、

後世に何を残していくべきか、引き際の美学まで考え

てるのかしらと思わせるような言葉でした。

ウチの店でも、エンディングノートを書いてる占い師も

いるけど、リビング・ウィルも含めて、何歳ぐらいから

考えないといけないのかしら? 思い立ったが吉日、

認知症になる前に、家の中を整理しといたらって? 

やめてよ! そんな歳でもないし、時間もないし。

 だって、気持ちは、ハタチだもん。(オイ)
posted by マーサ at 08:12 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック