恋愛・仕事・対人関係など・人生相談全般を、占いの鑑定歴20年以上 のキャリアで解決                                  占いハウス・大阪マルビル『魔女の家』に、土曜・日曜日Pm1時〜8時まで出演中   『マーサのホームページ』も、ご覧ください。                      土・日まで待てない方、遠方の方は、電話鑑定も、ご利用いただけます。

2016年03月25日

アニバーサリー

大阪ステーションシティは開業5周年を迎え

P1030484.JPG


華やかなフラワーロードの階段

P1030486.JPG


アニバーサリーイベントで花装飾された

P1030488.JPG


フラワーガーデン

P1030489.JPG


最大4、5mの花オブジェ

P1030490.JPG


鳥も止まってました。

P1030491.JPG


4/28(木)からは、1万1千ポットのお花の花壇が

P1030492.JPG


登場するそうです。

P1030494.JPG


P1030498.JPG


ヒルトンを歩いてたら、もう「こどもの日」の

「かぶと」が! しかもリヤドロ!


P1030455.JPG


五月人形(金)、

P1030457.JPG


銀も。

P1030460.JPG


こんなふうに「端午の節句」を祝ってくれる親もいれば、

虐待する親もいる。先日の神奈川県相模原市の事件で

も、しつけと称する虐待は、小学生の高学年の頃からで、

自分からコンビニに逃げ込んで、警察官に保護されたり、

学校の先生に訴えたり、児童養護施設で暮らしたいと、

SOSを何度も発してたのに、どうして助けられなかっ

たのか? 学校側は、児童相談所(児相)に通報したの

で、児相が対応してると判断して家庭訪問しなかった。

児相は、学校側に引き続き見守りを頼んので、

緊急性はないと、保護しなかった。親が嫌がっても、

職権で保護できるし、子供本人が児相に保護を求めてた

にもかかわらずだ。絶望した子供は、10月末に父親に

投げ飛ばされて、11月に自殺を図った。かわいそうに

無念だったと思う。児相は、「適切な対応で、間違って

いなかった」と説明してたけど、間違ってたと反省しな

かったら、今後も改善されないはず。職員の人手が足り

ないにしろ。 確か、ここの児相って、去年も少女9人

を全裸にして、所持品検査をして問題になった所です

よね。 しかし、今回も、母親の連れ子だったそうで、

母親の再婚による理不尽なケースのいかに多いことか。

今回の場合、自殺で殺人ではないから、逮捕されないん

でしょうね。 やりきれない事件だわ。


話は変わって、帰りの電車の待ち時間に、書店で

立ち読みをするのですが、「フランス人は10着しか

服を持たない
」なんか、すぐ読んでしまいました。

(買わなアカンやろ、オイ) 

福田健氏の「大人の気づかいができる人の話し方」も、

斜め読みしてたら、面白い文章に行き当たりました。

引用させて頂くと、会社に2人そろって遅刻した。

理由を聞かれ、Aさんは、「仕事でアメリカに

行かなければならない夢を見て、飛行機が、なかなか

飛び立たず、なんとかしなくてはと思っているうちに、

つい寝過ごしてしまった」。 B君はと聞かれると、

「私は、Aさんを見送りに行ってたのです」

2人のジョークに周りが爆笑したとのこと。

おもしろいわ。こんな人が近くにいてほしいわ。

もう一冊、曽野綾子氏の「人間の分際」。引用させて

いただくと、やればできるというのは、とんでもない

思い上がり。なせば成ると、東洋の魔女(バレーボール)

の大松監督は言ったけど、あんなに頑張った大東亜戦争

は勝てなかった。限度を知れ。(身の程を心得るべき)

神と同等ではない。作者がカトリック教徒だからか、

宗教色のある言葉だ。 電車の時間が来てしまい、

その部分しか読んでないけど、暗そうな内容だから、

たぶん続きは読まないつもり。 

確かに努力さえすれば、何でも叶うなんて思ってる人は、

苦労を知らない人だと思う。本人は苦労をした経験が

あると思ってても、上には上があるもので、

大変な苦労をした人から見れば、それは、ちっぽけな

苦労に写るだろう。 叶うと思ってる人は、どれだけ

頑張っても、通らない事もあるんだと、わからされる事

が起こって来る。 しかし、努力しなければ、

何も叶わない。 出来る範囲の事をやるしかない。

何事も、「機が熟す時」がある。 人との出会いも、

この人と、もっと前に知り合ってたらと思っても、

その時だったら、受け入れる態勢が整ってなかった

はずだ。 今だからこそ、うまくいったのだ。 

アカン、アカン、ダジャレを挟むタイミングを逃した。

今回は、機が熟してなかった?(そんな使い方は違うだ

ろ) 

26(土)、27(日)は、大阪マルビル「魔女の家

に出ています。
posted by マーサ at 21:12 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック