恋愛・仕事・対人関係など・人生相談全般を、占いの鑑定歴20年以上 のキャリアで解決                                  占いハウス・大阪マルビル『魔女の家』に、土曜・日曜日Pm1時〜8時まで出演中   『マーサのホームページ』も、ご覧ください。                      土・日まで待てない方、遠方の方は、電話鑑定も、ご利用いただけます。

2018年10月01日

工場見学

9/30(日)は、台風の影響により、

大阪マルビルは臨時休業させて

いただく事になりました。

29(土)は、嵐の前の静けさで、

雨だし、憂うつだったけど、

ディアモールの円形広場を通ったら、

大きな「赤べこ」が、目に

飛び込んできました。


P1070566.JPG


東北六県観光展をやってるんですね。

P1070567.JPG


天井から青森の金魚ねぶたが

吊るしてあり、ねぶた祭りを

彷彿させます。


P1070571.JPG


P1070569.JPG


岩手県のゆるキャラ「そばっち」にも

出会えました。


P1070559.JPG


後姿もユニーク!


P1070564.JPG


わんこそばと、漆器がモチーフ

なんですね。

そういえば、先週は、「ディズニー

JCBカード フォトロケーション

イベント」をやってました。


P1070546.JPG


P1070548.JPG


ミッキーを撮ってたら、

「一緒に写しましょうか?」と

聞かれ、照れちゃいました。

リピーターのK子様から、韓国の

お土産を頂きました。


P1070554.JPG


海苔の詰め合わせと、

好物のアーモンドを挟んだお菓子、

美味しく頂きました。

コレステロールを下げるのに効く

海苔を、毎日食べてると話した事を

覚えていてくださったのが嬉しいです。

ありがとうございました。

先日、豆腐工場見学に行って来ました。

お豆腐を作っている中には入れず、

撮影も禁止だったけど、ガラス窓から、

湯葉を作ってるところや、

豆腐を切ったり、張ったり、

じゃない、切ってるところなどが、

実物で見ることができました。

テーブルに戻り、豆腐が出来上がる

工程を、6分ほどの動画で見て

いきます。大豆を水に付けるところ

から始まり、絹ごし豆腐や、木綿豆腐。


P1070529.JPG


固めた豆腐を、お玉ですくって

包装する、くみあげ豆腐は、

水さらしをしていないため、

濃厚な味わいになるそうです。

水にさらす前に、表面に焼き目を

付けた物が、焼き豆腐で、豆腐の

表面の水を切り、油で揚げたのが、

厚揚げ豆腐。

湯葉は、豆乳を温めて、表面に膜を

張らせて、引き上げ棒を使って、

できた膜を静かに引き上げ、

引き上げた湯葉を吊るして、余分な

豆乳を取り除くそうです。 

湯葉で、くみあげ豆腐を包むと、

「ゆば包みくみあげ豆腐」に。

動画が終わると、試食タイムで、

まず、豆乳で乾杯!(濃厚!)

滋賀県の大豆を使った、作りたての

まだ熱さが残る豆腐。(市販品は、

冷やしてからでないと売れない法の

定めがあるそうです。30分で腐る

から)


P1070536.JPG


湯葉、枝豆豆腐、湯葉入り豆腐、燻製。

P1070537.JPG


麦茶を飲みながら、ポン酢や、

ソルトなど好きな物をかけて頂きます。

湯葉入り豆腐が美味しかったです。

具が大きい巻きずし。きゅうり、

厚揚げ、湯葉、玉子焼き、椎茸が

入ってます。


P1070538.JPG


生姜入り厚揚げ。熱々で美味しい!

P1070540.JPG


ひろうす、豆腐のチョコケーキ、

いろんな種類のかりんとう、

豆腐しゅうまい。

P1070541.JPG


店内、2割引きで買い物ができて、

だし醤油のプチお土産付き。

生姜入り厚揚げが美味しかったので、

食べ方を聞いたら、ラップをかけて、

レンジでチンしただけだそうです。簡単!

味付けをしなくても美味しかったです。

元々、絹厚揚げや、

ひろうす(がんもどき)を、

美味しい出汁で煮物にして、

よく食べてたけど、家に帰ってから、

試食のときのように、レンジでチン

して食べようとして、油抜きを

しなくていいのかしらと思って

しまいました。気休めに、水で

洗ってからやったら、美味しーい!

シソ入り豆腐も、なかなか美味しかっ

たです。そんなわけで、当分の間、

毎日、豆腐づけの日が続き、飽きて

きました。お豆腐で思い出したけど、

昔、京都嵐山のお寺で食べた湯豆腐に

付いてたひろうすが絶品でした。

今も、あの味のままなのかしら?

工場見学の最後に、質問に答えて

くれるコーナーがあり、特選大豆は、

大豆を転がしていって、丸い大豆を

選ぶ。(空気に触れる面積から)とか、

充填豆腐と、普通の豆腐の違いは、

充填豆腐は、冷やした豆乳を、

凝固剤を入れた容器に1つずつ

入れていく(充填)。密閉してから、

加熱して固める。レトルトのように、

添加物がなくても、日持ちするけど、

大量生産する為の機会の設備が

必要で、やってないそうです。

いろいろと勉強になり、面白い経験

でした。帰り道に、海苔も、有明産と、

瀬戸内海産の違いって、漠然としか

知らなかったので、調べてみました。

有明産は、水深の浅い場所で養殖する

ので、空気に触れる時間ができて、

軟らかい海苔になり、最初から

ご飯に巻くと湿るので、

フィルムタイプのおにぎりなど、

食べる直前に巻くとパリっとして

美味しいそうです。

瀬戸内海産は、水深の深い所で

養殖するので、常に海苔が海中にあり、

厚みのある固めの海苔に仕上がり、

巻きずしなど、既にご飯に巻いた

タイプが、ご飯の湿気で柔らかくなり、

美味しいそうです。

話は戻りますが、土曜の仕事帰りに、

阪急うめだギャラリーに寄ったら、

書家/アーティストで、数々の賞を

受賞している「紫舟イズム 新しい

書」が催されてました。

P1070574.JPG


字を立体化した書の彫刻など、

新しい書の世界、紫舟ワールドが

繰り広げられています。

火の鳥

P1070589.JPG


字を平面から解放して立体化するなん

て、凡人には思いつかない、凄い才能、

表現力! 書の表現の可能性を

追求しました。


P1070582.JPG


P1070579.JPG


P1070577.JPG


P1070581.JPG


絵の輪郭線を彫刻で立体的に

表現した浮世絵。 


P1070584.JPG


P1070585.JPG


P1070586.JPG


他にも、書家としての、すばらしい

作品が展示されていました。


P1070587.JPG


P1070592.JPG


P1070588.JPG


閉店前で、全部見る時間が足りず、

残念だなと思って、1階に降りたら、

コンコースウィンドーでも、

「新日本の美意識 移ろいゆく時を

感じて」を展開中で、9階の紫舟作品を

見たとこだったので、すぐに彼女が

プロデュースした作品だとわかりました。


P1070606.JPG


P1070602.JPG


P1070600.JPG


P1070597.JPG


P1070596.JPG


P1070595.JPG


 土曜、日曜、祝日は、

大阪マルビル・占いハウス

魔女の家」に出ています。

8(月)体育の日も、出ています。   
posted by マーサ at 00:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする